食用油はなぜ酸化し、劣化するのでしょう...

Ecoro-22を実際に用いた油劣化度の比較

 

マイナスイオン食用油酸化還元装置

 

油の寿命を今までより1.5〜2倍延ばす装置です。

 

「Ecoro-22」はフライヤー内に設置したプレートからマイナスイオンを常時発生させ、食用油の酸化を防止し劣化を遅らせることで使用油料を激減させ、同時に廃油を軽減できる環境に優しい商品です。またマイナスイオンで食材の味も強調され、より美味しい商品の提供が出来るようになります。

◎「Ecoro-22」を導入すると...
 1)油の酸化、劣化を防止し、油の消費量が減少する
 2)油臭、油煙が少なくなる
 3)揚げ時間が短縮できる(ガス代、電気代を10〜20%削減)
 4)「カロリー30%カット」の健康食品のアピールができる
    (油切れが良く、食材への油の吸収が削減され、揚げたての食感が長持ちする)
 5)黒くなった油でも色ムラ、変色がない
 6)油の管理作業が軽減できる

◎「Ecoro-22」の導入により、
 1)コスト削減経営を支援します
 2)油の酸化・劣化を防止して長持ちさせます
 3)味しさ(品質)の向上、カロリーカットの顧客満足度のUPも期待できます。

よって売り上げ拡大に貢献します。わずかな投資で大きな経費削減効果を実感して下さい。

 

 

 

 

   
 

有限会社ニトリ総合企画  〒321-1107 栃木県日光市小代269-3 TEL)0288-27-2166 FAX)0288-27-2033 Mailはこちらをクリック

Copyright (C)2009 Nitori Sougou Kikaku Ltd. All Rights Reserved.