光触媒コーティング

光触媒コーティング

光触媒とは

光触媒とは、酸化チタンなどの金属に紫外線が当たることで、周囲の有機物を水や二酸化炭素などの単純な構造の物質に分解する作用です。この作用を利用して、シックハウスの原因となる有害有機物や、汚れ、においの分解に役立てる技術を光触媒技術と呼んでいます。あらゆる金属の中でも酸化チタンは、この光触媒の作用が最も有効に働く物質として、また、人体に全く無害な物質として数多くの用途に利用されています。

光触媒のしくみ

光触媒コーティング

光触媒とは、二酸化チタンを主成分としたコーティング剤で、そのコーティング剤を壁面や様々な製品の表面に塗布し、そこに「光」が当ると表面に酸化還元反応がおこり、空気の浄化やコーティング面の汚れ防止効果を発揮する技術です。

光触媒のはたらき

光触媒

【有機物分解】
あらゆる有機物を分解するので、汚れや臭いの除去、抗菌、抗ウイルス作用が得られます。カビの防止、抑制にも効果が期待できます。

安心・安全なライフスタイル“抗菌生活”を提供します


With コロナ時代となり、人々の生活には感染防止対策として、マスクの着用や除菌・殺菌が欠かせないものなりました。私達は自分たちの健康を守るために、これまでの生活よりも、はるかに多くの時間を感染対策にかけるようになっており、それと共に多くの不安やストレスを抱えて生活するようになってしまいました。

始めよう抗菌生活

日常生活で私達がよく触れるところを光触媒コーティングしませんか?光のチカラで接触感染のリスクを限りなく抑制します。壁や天井にもコーティングすることで部屋、空間全体を空気清浄機のようにすることができます。

こんな悩みありませんか?


・毎日何回も除菌するのが面倒で手間
・色々触るのが怖い
・小さい子供がいるから口に何入れるか心配
・タバコやペット、生活臭が気になる
・カビが気になる

光触媒なら

○一度の散布でウィルス、菌、ニオイのもとに長期間効果を発揮
○人体には無害ですので、散布する場所を選びません
○抗ウイルスはもちろん、抗菌、防カビ、消臭にも

よくある質問

Q 酸化チタンとは?

A 酸化チタンは塗料や化粧品、食品添加物などに広く一般的に使用されており、実は私達の生活の中で様々なところに使われている原料です。
また、チタン原子は地表の多く含まれており、資源問題や環境問題の少ない材料でもあります。

Q 人体への害は?体に付いたり、口に入っても大丈夫?

A 問題ありません。安全性や無毒性、無刺激物であることは日本食品分析センター試験にて検証されていますが、人体への直接使用や服用はおやめください。誤って目や口に入った際には流水で洗い流してください。それでも異常が見られる場合は医療機関に相談してください。

Q どんな効果が得られますか?

A 光触媒(酸化チタン)は光が当たることで、表面に付着した汚れを酸化分解する機能と、高い親水性を発揮します。
この2つの機能を利用して、防汚・防曇・抗菌・抗ウイルス・脱臭・大気浄化などの効果を得ることができます。
光触媒の効果は、光の量(紫外線)や光の当たる面積に比例します。

Q コロナウイルスに効くの?

A 効果があると期待しています。同じ型のウィルスでは不活性化を確認しております。また、光触媒自体は新型コロナウイルスを不活性化したと研究機関と医療機関などがプレスリリースを発表しております。

Q インフルエンザにも効きますか?

A 効きます。北里大学での実験にて99.99%の不活性化を確認しています。

Q どんな菌・ウィルスに効きますか?

A基本的にはあらゆる有機物を分解するため、ほとんどの菌やウィルスに効果を期待できます。
試験データをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

Q どんな臭いに効きますか?

A 生活臭、加齢臭、汗などの臭いのほか、タバコ、介護臭など様々なニオイのもとに効果が期待できます。但し、ニオイがゼロになるわけではなく、発生量<分解量 となったときに効果を実感できます。
発生量>分解量 の場合は、臭いはし続けますが、ニオイの緩和を実感いただけると思います。

Q 効果はどうやって測ればいいですか?

A 有機物分解機能については、現状確認としてルミテスターを用いたATP検査などを行います。※効果を保証するものではございません。
親水性機能については、スプレーで水をかけるなどして効果測定可能です。

施工例一部

PAGE TOP